MENU
  1. 相鉄不動産
  2. 企業情報トップ
  3. 開発実績
  4. 住宅地・一戸建て開発実績
  5. 早川城山住宅地

住宅地・一戸建て開発実績since 1948

早川城山住宅地

神奈川の県央部に位置する早川城山住宅地では、綾瀬市が進める、都市機能の核を作り上げるタウンセンター計画の一環として街づくりが進められています。土地区画整理事業によって、公共施設の計画的な整備改善を行い、機能的な住環境を確保して、安全で健康的な暮らしの場を提供することが目的です。
丹沢や富士山を間近に望む早川城山住宅地では、地区南端の城山公園から伸びる中央緑道を配することによって「緑のネットワーク」を形成し、これを中心として各街区や公園が整備されており、自然と共生できる緑豊かな街づくりが進んでいます。

所在地
綾瀬市早川城山
開発面積
425,000 m2
総戸数
1,180戸
供給年
1994年-
事業者
相模鉄道株式会社、相鉄不動産株式会社(土地区画整理事業による開発)