生活環境がガラッと変わりました。

ここに越してくる前は都内の雑踏の中に住んでいました。夜中でも人通りが絶えず、換気扇から近所の飲食店のにおいが入ってくるようなところでした。でも駅に近いし、通勤にも便利だしと、妥協して暮らしていました。こちらに越してきたのは、横浜市中区の会社への転職がきっかけです。鶴ケ峰が実家なので、慣れ親しんだ相鉄線沿線に絞って探しました。ネット検索でこちらのHPがヒットして、すぐに資料請求。見学に来て、一目で気に入りました。駅前なのに静かで、落ち着いた街並み。ゴミ出しが24時間OKというのも高ポイントでした。前のところではカラスとの戦いでしたから(笑)。夜の静けさを楽しめる生活になりました。

多様な世代の人たちが
住んでいるのがいい。

このマンションには様々な世代の方が住んでいます。私のような単身者からディンクスやお子様のいるご家族、そして高齢のご夫婦など。エントランスやエレベーターですれ違う時に皆さんと会釈程度ですが挨拶ができています。外から帰ってきたときに「おかえりなさい」と声をかけていただくこともあり、家庭的な温かさに癒されます。前のところと比べてばかりですけど、隣にどんな人が住んでいるのかわからないのが当たり前だと思っていましたから、人の顔の見える暮らしは心が安らかになります。

部屋にいるのが大好きになりました。

働き始めて、実家を離れてからずっと賃貸マンション暮らしなのですが、こんなになにもかもが整ったところは見たことないです。部屋の居心地が良すぎて、このところの自粛期間中もストレスを感じませんでした。建物の構造がいいのでしょう、エアコンが効きます。隣の物音も気になりません。今の仕事は情報収集が大切なので、部屋にいるときは新聞各紙からビジネス雑誌や書籍を読んで過ごしています。ニュースも主要な番組は毎日チェックしています。ですからこの集中できる環境はうれしい限りです。ちょっと気分転換したいときには1階のコーヒーショップで飲み物を買ってスタディコーナーに行きます。ネットを見たり、新聞を読んだり、窓越しの光も楽しんでいます。私は料理をしないので、残念ながらキッチンはほとんど使っていません。でも部屋から数分のスーパーマーケットに行けばおいしい総菜やサラダなどがずらりと並んでいるので困ることはありません。住空間も近隣環境も全部気に入っています。

※掲載の設備等の内容は物件によって異なります。
※掲載の内容は、ご入居様を対象に実施したインタビューとなります。内容はすべて個人の感想であり、実際とは異なる場合もございます。(2020年7月取材・撮影)