相鉄線沿線に帰ってきたかった!

こちらに越してくる前は都内のワンルームマンションに住んでいました。都内といってもちょっと下町っぽいところもあってよかったのですが、キッチンが1口コンロで、調理するスペースもなくて、何より、地元の相鉄線沿線に戻ってきたくて、引っ越し先を探していました。そんなとき、たまたま通りかかったここの看板に遭遇。すぐに資料請求をしました。沿線には他にもKNOCKSがあるのはわかっていたのですが、新築だったのと、駅にも商業施設にも近く、付帯施設も充実していることでこちらに決めました。24時間セキュリティや二重オートロック、モニター付きインターホンなど、防犯がしっかりしているので、親も安心してくれています。内覧会に来たときは中庭の美しさにびっくりしていました。私のお家自慢の一つでもあります。

料理ができるのがうれしい。

料理が好きなのですが、前は狭くて、コンロも1つしかなったのが不満でした。でもここは調理スペースがあってコンロも2つある。スーパーマーケットが近い、ゴミ出しは24時間OK。大満足です。妹が遊びに来たときには、二人で料理したりおしゃべりしたり、楽しくてそのまま泊まっていくこともよくあります。収納が多いところもいいです。ウォークインクローゼットは高さがあるので、上の棚にバッグや小物を置けるし、スーツケースもこちらに収まっています。バス・トイレが別、エアコン完備など、設備・仕様について言うことはありません。

相鉄線沿線が好き。

生まれ育ったところだからかもしれませんが、横浜は本当にいいところです。特に相鉄線沿線。都内に勤めに行って、帰ってきて駅に降り立つと心が安らぎます。ほどよい賑わいと緑の多さが魅力。相鉄線がJRに乗り入れたことも魅力を倍増させたと思います。私は仕事場が渋谷なので、乗り換えなしで行けます。実は二俣川駅で乗り換えますが、同じホームの反対側の電車に乗り込むだけなので、まったく苦になりません。私はお酒が好きで、その意味でもここはいいところです。二俣川や鶴ケ峰、時には野毛に行ったりしています。楽しいです。

※掲載の設備等の内容は物件によって異なります。
※掲載の内容は、ご入居様を対象に実施したインタビューとなります。内容はすべて個人の感想であり、実際とは異なる場合もございます。(2020年7月取材・撮影)