双方の実家に近い横浜市保土ヶ谷区内に住みたいと、相鉄線沿線で物件探しを始め、ほどなくしてインターネットで見つけた<グレーシアライフ横濱西谷>のモデルハウスを見学したM様ご夫妻。「戸建てにしては駅に近くて、車でのアクセスも便利な立地にまず惹かれました。建物のバランスがよく、収納が充実している点など物件自体も気に入って、僕自身は一目で『ここに住みたい』と思いました。」とご主人。一方、奥様は当初はマンションを希望し、モデルルームも数件見に行ったそう。<グレーシアライフ横濱西谷>を選んだのは、「夫の熱意に押されたところもありますが、最終的には私もここが気に入りました。」と奥様もおっしゃいます。

奥様のお気に入りは広くて使い勝手のいいキッチン。「今より広くなるのも嬉しいですが、自由に取り外しができるマグネット式の収納ラックがついているなど、細部にまで配慮が行き届いていて本当に使いやすそうです。子どもがもう少し大きくなって手がかからなくなったらお菓子作りなどにも挑戦してみたいと、今から楽しみにしています。」さらに、狭すぎず広すぎずの庭にも嬉しいポイントの一つ。「マンションのベランダよりも少し広いので、夏には子どものプールが余裕で置けます。かといって広すぎると手入れが大変になるので、ほど良い広さに満足しています。」と奥様。

ともに横浜に生まれ育ったM様ご夫妻は、横浜に対しては特別な愛着やステイタスをお持ちのご様子。「子どもが生まれる前の一時期、東京に住んだこともありましたが、やはり横浜がいいなと思って戻ってきました。最近のお気に入りのスポットはららぽーと横浜ですが、より近くなるので訪れる頻度がますます上がりそうです。

「双方の実家に近くなるので子育ての手助けも受けやすいですし、周辺に小さな公園などがたくさんあるのも、子どもを育てるにはいい環境だと思います。私は学校が遠くて通学が大変でしたが、ここは小学校も中学校も比較的近くて通学が楽なのもポイントの一つになりました。また、娘が小学生になる頃に、新しい校舎ができるという話を聞いたので、その点も楽しみです。」と、奥様は母親ならではの視点でおっしゃいます。

立地の良さに加えて、相場の価格以上の広さがある点が購入の決め手になったというお二人。「毎月のローンは今の家賃よりちょっと少ない額でおさまりました。この先、管理や修繕などでかかってくる費用のことを考えると少し不安もありますが、ともかく、新しい家で娘の成長を見守っていけるのが楽しみです。」とご主人。

JR・東急への直通運転については、「都心に出やすくなるのも魅力ですが、これを機に相鉄沿線がもっと発展するといいですね。」とご主人がおっしゃれば、奥様も「西谷は直通運転の拠点になるので、急行が停まってくれればいいなと思います。」と、お二人とも直通運転実施後の街や沿線の発展に大いに期待していらっしゃいます。

※掲載の内容は、ご購入者様を対象に実施したインタビューとなります。内容はすべて個人の感想であり、実際とは異なる場合もございます。実施・撮影月:2019年3月