マンション修繕と建替えの比較

修繕のメリットとデメリット

修繕は、短期的にみれば費用が抑えられ、工事期間が短い等のメリットがあります。しかし、一方で基本性能の向上はできず、部分的・一時的な問題解決に留まるというデメリットがあります。

建替えのメリットとデメリット

建替えは、耐震基準に合った設計、段差の解消、天井高の確保、最新の住宅設備の導入などによって、安全性や快適性諸問題を根本的に解決することができます。しかし、費用がかかる、仮住まいの期間が長くなるなどのデメリットもあります。

修繕で導入可能な設備例建替えで導入可能な設備例

構造

補強工事

高精度コンクリートの採用でより強い建物に

防災

免震構造など、先進技術による安全性の確保

遮音性・耐火性に配慮した壁の採用

強固な杭を固い地盤に構築

錆びにくいステンレス給水管の導入

耐震仕様の玄関扉

エレベーターに停電時自動着床装置及び地震管制運転の導入

地震に強い杭の採用

防災倉庫、かまどベンチ、災害用マンホールトイレなどの設置

  • かまどベンチかまどベンチ
  • マンホールトイレマンホールトイレ
セキュリティ

集合インターホン、
防犯カメラの設置

オートロックや警備会社、防犯カメラ等による24時間監視システムなどの導入

外部からの侵入を防ぐセキュリティシステムの導入

  • 24時間監視システム 24時間監視システム
  • 警備会社警備会社
共用部

スペースに合わせて
導入を検討

ゴミ置き場、集会室、ロビーラウンジ、駐車場、屋根付き駐輪場などの新設

  • 集会室集会室
  • ロビーラウンジロビーラウンジ
  • 駐車場駐車場
  • バイク置場バイク置場
バリアフリー

外付けエレベーターの設置

スロープ等で共用部分の段差を
解消できる可能性もあります。

手すりの設置を各戸で対処

省エネ型エレベーターの設置

エントランスから各住戸および住戸内の段差をスロープ等で解消

住戸内廊下の幅員確保(車いすでも余裕の幅員)

埋め込み浴槽によるまたぎ高さの低減

廊下、トイレ、浴室等の手すりの設置または下地

生活利便性の向上

キッチン・浴室・トイレなどのリフォームを各戸で対処

先進の住宅設備の導入

  1. キッチン / IHヒーターなど安全で清潔を保てるコンロ、ディスポーザ、ワイドシンク、掃除のしやすい換気扇、食器洗浄機など
  2. 浴室 / 全自動浴槽、保温浴槽、浴室暖房換気乾燥機、ミストサウナなど
  3. 居室 / 間取りの変更、収納スペースの増設、床暖房の導入など

良水工房(セントラル浄水システム)の導入

高速インターネット回線の一括導入による利便性の向上

  • キッチンキッチン
  • 浴室浴室
住宅基本性能の向上

断熱材や複層ガラスの採用による、冷暖房効果アップ

24時間換気システムで居心地の良い室内環境

  • 複層ガラス複層ガラス
エコロジー

カーシェアリング
EV用充電スタンドの設置
(建替えと比べて各戸のコスト負担が大きくなります。)

屋上・壁面緑化
(建替えと比べて各戸のコスト負担が大きくなります。)

各戸での対処

  1. LED照明への切り替え
  2. 節水型トイレの導入

高圧一括受電やスマートメーター、省エネルギーな給湯システムなどの導入

カーシェアリング、EV用充電スタンドの設置

屋上・壁面緑化

共用部のLED照明

節水型トイレの導入

  • カーシェアリングカーシェアリング
  • 屋上・壁面緑化屋上・壁面緑化

修繕か建替えか、皆さまの最適な判断をしっかりサポートします!

相鉄不動産は数多くの実績から、マンション再生におけるノウハウを蓄積しています。実績と事例のご紹介

詳しいご相談は、相鉄不動産「マンション再生相談窓口」までお気軽にお問い合わせください。ご相談は無料です。

TEL(フリーダイヤル):0120-31-9048 / FAX:045-319-2241

WEBからのお問い合わせはこちら