グレーシアみなまきみらい

力強く洗練された外観デザインで
まちとの調和を意識。

外観には駅前広場や周辺施設の構成要素を取り入れ、タテヨコのグリッドデザインが際立つモダンな存在感をデザイン。グリッド部や妻側壁には「ホワイト」を、バルコニーや廊下壁面には「濃いグレー」を選び、力強く洗練されたモノトーンのファサードを形成しています。

※素材の色は、印刷の都合上実際とは多少異なります。

全邸とも南または西向きとし、
まちへの愛着を緑で演出。

駅東口より徒歩1分の地に、ステーションコート(A棟)・サウスコート(B棟)の2棟構成で誕生する『グレーシアみなまきみらい』。陽光を豊かに取り込む南向き、広々とした駅前を臨む西向きの住戸配置です。また駅からのアプローチでもある建物外周には「まちとの対話」を、エントランスから各住戸へのアプローチとなる中庭には「身近な自然との対話」をテーマに連続性のある緑を配し、まちへの愛着を育むランドスケープを描き出しています。

敷地配置イラスト※計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。※一部2階部分を表現しております。

家族に訪れる四季を描くすまいへ

※掲載の植栽写真は参考写真であり、実際とは異なります。

暮らしを豊かに彩る
コモンスペース。

住まう方のみに許された、パブリックでもプライベートでもない第三の空間。それが『グレーシアみなまきみらい』が提案するコモンスペースです。ステーションコート(A棟)には読書や勉強に便利な「スタディサロン」を設けた「エントランスラウンジ」を、またサウスコート(B棟)にはキッチン付きの「パーティールーム・キッズスペース」を設けています。いずれもWi-Fiが利用でき、ゲストを招いての語らいや、住まう方同士のイベントなどにご活用いただけます。

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。周辺建物、電線、電柱等は一部省略しております。また、植栽は特定の季節あるいはご入居時期を想定したものではなく、実際とは異なります。